自己破産 デメリット 子供

自己破産のデメリットにある子供に迷惑をかけるパターンとは

 

こんにちは。借金先輩です。

 

 

自己破産のデメリットに自分の子供たちに影響を与えてしまうのか、迷惑をかけてしまうのか、いやな思いをさせてしまうのか、これから自己破産など債務整理を考えておられる方なら気になるところでしょう。

 

結論から言いますと親が自己破産をしたからと言って直接子供への影響はありません。子供の将来にも何ら影響を与えることはないでしょう。しかしあるパターンでは少なからず子供に迷惑をかける、あるいは心配をかける、いやな思いをさせることになります。このパターンは私が自己破産した時の話となりますので順を追って説明していきますね。

 

 

まずはじめに住んでいる家が持ち家かどうかということです。わたしはの場合ですとマンションを購入していましたが任意売却しました。
自己破産すると財産を持っていかれ債権者に分配されます。持ち家の方は賃貸住宅などに引っ越ししなければならないケースも発生します。そのような場合、子供の通っている学校から遠くなったり不便になるかもしれません。

 

 

私が自己破産をした時、一番上の子は大学生で、私は奨学金の連帯保証人になっていました。機関保障にしておらず人的保障いわゆる親族が大学の奨学金の保証人になっているパターンです。
このようなケースだと連帯保証人を変えなくてはならなくなります。連帯保証人を途中で変えるというのは、ないことはない話らしいんだけど理由を聞かれたりしますよね…

 

 

 

我が家の場合は子供に理由を大学側に説明してもらい、連帯保証人を父親から母親に変えることになりました。ちなみにこの場合母親にも審査がありますのでご注意を。

 

 

末っ子のパターンですが高校を卒業して専門学校に進むときにやはり問題が起こりました。専門学校でも奨学金を借りることはできます。しかし自己破産をした父親はもちろん連帯保証人にはなれません。親族の誰かがならなければなりません。我が家が借りていた奨学金には保証人一人、連帯保証人を一人、計二人の保証人が必要でしたので大変でしたね。親戚にお願いすることになりました。一番上の子の大学の時におねがいした親戚に再度お願いするということは中々つらいものがありました…。

 

 

 

真ん中の子は高校を卒業してから就職しました。しかし後から聞いた話ですが、親がお金で困っていたのを知っていたので大学に進みたいが諦めたと…
また真ん中の子は野球を幼いときからやっていて高校進学の時に野球留学、いわゆる野球が強い地方の学校に推薦で行ける話があったんですが「行かない」と言って地元の高校に進みました。この時は私は自己破産はしておりませんでしたけど、親がお金のことで苦労していると感じていたのでしょう。後々あの時は野球の強い学校に行きたかったよと告白されました。

 

 

また子供が小さい時には車という乗り物は必須ですよね。子供が病気になれば病院へ車で連れて行くでしょう。塾やスイミングスクールなど車で送り迎えされている親御さんもおられるんじゃないでしょうか。この当たり前のように乗っている車も自己破産すると没収されるケースがあります。車がなくなっても子供に何らかの影響が及ぶかもしれませんね。
自己破産すると車やバイクは処分されるのか?

 

 

 

少し話がズレましたけれど親がお金で困っていると少なからず子供に影響を及ぼす可能性があるということです。親が自己破産をした場合は、少なからず子供に影響、迷惑、いやな思いをさせてしまうということです。

 

 

しかし親が自己破産をしたからといって子供の将来に影響を及ぼすことはありませんのでご安心ください。子供が家を買うときや車を買うときにはローンもくめます。キャッシュカードも持てます。何ら不自由なく生活していけるでしょう。

 

 

ナイーブなお子さんでしたら親の自己破産というのはしばらくは心のどこかに引っかかってしまうかもわかりませんが、親としてはそんなこと気にせず、自分の人生を前向きに楽しんでくれよと思うところですね。

 

 

色んな家庭のパターンがありますので親が自己破産をしたからといって子供に影響があるかなんて一概(いちがい)にはいえません。
それぞれのパターンがありますのでもし、あなたが自己破産を考えておられるようでしたら分析されてください。また専門家に相談されてみるのもありかと思います。

 

 

自己破産デメリット|子供に迷惑をかけるパターンのまとめ

 

  • 持ち家がなくなる
  • 親が自己破産をすると誰にたいしても保証人(連帯保証人)になれない
  • 保証人になっていた場合は保証人から外される
  • 子供のためにローンをくめない
  • 移動手段である車やバイクを処分される可能性がある

 

 

本日はご観覧ありがとうございました。自己破産をはじめ債務整理を考えておられるならぜひ借金問題に強い専門家に相談されてくださいね。思い立ったらまずは勇気を出して無料相談を!

 

 

管理人の借金先輩にご意見、ご質問、ご指摘などございましたらこちらからどしどしお寄せ下さいませ。返信遅くなることもございますが、お気軽にどうぞ。

 

page top